ダン松本への相談や問い合わせはこちら

‎無在庫物販ツールNOAH(ノア)は詐欺ツール?水田しゅうのノウハウは稼げる?

無在庫物販ツールNOAH(ノア)

労働しない物販を実現した無在庫物販ツールNOAH-ノア‐

こんにちは!ダンレポート管理人のダン松本です。

広告でたまに見かける無在庫物販ツールNOAH-ノア‐について今日は解説していくよ。

物販業界では、既に稼げなくなったノウハウをコンテンツ化して販売しているものとか、

ノウハウを持たないメンターが「安く仕入れて高く売れば儲かります」という

誰でも分かるような当たり前の事を言うだけで数十万円も取られるというような、

悪徳情報商材が特に多いジャンルのビジネスなんだけど、

私の見解としては、一応この無在庫物販ツールNOAH-ノア‐に関しては

致命的な欠陥というのは見つからなかった。

ただ、だからと言って誰にでもお勧めするよっていうものでもないので、

何が良くて何が悪いのか、その辺について触れていくよ!

ダン松本LINE追加①
目次

水田しゅうの無在庫物販ツールNOAH(ノア)とは?

水田しゅう(水田宗)という人が構築したという、

驚異の利益率30%の労働しない物販を実現したという無在庫物販ツールNOAH(ノア)

無在庫物販ツールNOAH(ノア)驚異の無在庫ツール

初心者でもバンバン利益を出せるというのは凄いね。

物販業界では初心者というのは中々利益を出すことが難しくて、

よく聞くのが中国輸入ビジネス。

あれは悪徳な案件とかも多くて、結構在庫処理に困って赤字処分で売ってる人とか、

不良在庫を抱えて利益に出来ずにいる人とかの相談を結構受けるんだけど、

だって中国だよ?どうしようもないw

ただ、無在庫物販ツールNOAH(ノア)だと、

その名の通り無在庫だから在庫に関する悩みは解決出来るよね。

無在庫物販ツールNOAH(ノア)の強みは、

  • 無在庫だから在庫リスクが無い
  • 売れてから仕入れるので赤字リスクが無い
  • ノアはよくある無在庫物販ツールでは実現出来ない○○の販売を可能に
  • PC1台で実践出来て、自宅に荷物が届くことも無いからいつどこに居ても稼げる
  • リサーチスキル不要のド素人でも簡単な単純作業だから外注しやすい
  • 完全外注化すれば手放しで勝手に収益の上がる仕組みが作れる

とランディングページには書いてあって確かに納得は出来るんだけど、

一番のネックは大抵の大手ECサイトでは無在庫物販を禁じている事。

在庫が無いのに出品する行為とか、他サイトからの直送なんかをすると、

アカウント凍結処分とかで商売自体が出来なくなっちゃう。

アカウントを作るのに電話番号認証とかもあるから、

凍結されちゃうと立て直しを掛けるのにも一苦労なんだよね。

それがクリアできるかどうかが無在庫物販ツールNOAH(ノア)にとっての一番のカギ。

無在庫物販ツールNOAH(ノア)仕組み構築まで

で、無在庫物販ツールNOAH(ノア)の労働しない物販の仕組み構築は↑の様に書いてあるんだけど、

どうやらツールを使う他に、作業が必要なものは外注化する必要があるみたいだね。

となると外注コストも掛かってくることになるわけだけど、

その辺についても詳しく知る為に、一度登録して確認してみたよ。

水田しゅう@無在庫物販ツールNOAH(ノア)登録してみた

水田しゅうの無在庫物販ツールNOAH(ノア)のLINEアカウントに登録してより詳しく聞いてみた。

パワポを使って結構詳しく説明してたので、一度要点だけ整理するよ。

無在庫物販と有在庫物販の違い

無在庫物販と有在庫物販の大きな違いは、

有在庫物販

在庫を抱えるため売れないリスクや赤字で販売するリスクがある

(手元のお金も増えづらい)

無在庫物販

利益の出る価格で販売して売れてから仕入れるから確実に利益が手元に残る

(キャッシュフローが非常に良い)

という様にまとめられてて、確かにそうなんだよね。

在庫を仕入れるのにお金が必要だけど、それで売れなければ仕入れ分が丸ごと損失になってしまう。

それが一般的な有在庫物販の一番の懸念。

反面、無在庫物販だと

無在庫物販ツールNOAH(ノア)無在庫物販とは?

売れてから仕入れるから、利益が確約した状態で仕入れを行えるので、

売れずに赤字になるリスクや心配が無い。

ただ、先程も言ったように、ECサイト(プラットフォーム)側でそれを禁じているから、

無在庫だと悟られないように気を付けなきゃいけないってことが一番のカギになる。

無在庫物販の副業案件も沢山出回ってるけど、大抵ここがクリア出来てなくて、

参加した人からアカウントがすぐにBANされるから商売にならないって相談を受ける事になるんだよね。

水田しゅうが有在庫から無在庫に切り替えた理由

水田しゅう(水田宗)って人は無在庫物販ツールNOAH(ノア)を構築する前は

元々ドンキとかで仕入れて転売する有在庫物販で頑張っていたらしい。

それが何で無在庫転売に切り替えたのかという経緯は以下の様な理由があるらしい。

店舗せどりでぶつかった壁
  • 本業が終わったあと、夜中の3時まで店舗仕入れで体力が持たない
  • 毎月口座残高スレスレまで仕入れて精神的にキツイ
  • 売上が上がれば上がるほど仕入れ資金も増えて手元に資金が残らない
  • 価格競争や値崩れに疲れる日々

月利20万円程度で停滞

フリマせどりでぶつかった壁
  • メルカリはスピード勝負
  • 外注さんに仕入れを依頼
  • 不良在庫は仕入れのリスクがあるから、 外注さんが仕入れに躊躇
  • その間に商品が売れてしまう

そうなんだよね、慣れてもいつまでも↑の様な悩みが付きまとう上に、

仕入れに失敗して売れない商品を在庫に抱えてしまったら折角の売上も喰われる。

本当に物販って大変なんだよ。

結構多くの人が、ショッピングで身近に感じてるものだから手を出しやすいって思って

物販をやってみたいって言うんだけど、本当に難しい。

話を戻して、水田しゅう(水田宗)って人が無在庫物販に切り替えてからは、

無在庫物販に出会ってから
  • 毎日のように店舗に行く必要がなくなった
  • 梱包や発送の手間が必要なくなった
  • 売れないかもしれない商品を仕入れることがなくなった
  • 売れなかったら赤字で売るということがなくなった
  • 売れてから仕入れれば良いから確実に手元に資金が残るようになった
  • ⇒口座残高が売上に比例して増える
  • 外注さんもプレッシャーを感じなくなった

っていう変化があったらしい。

確かに外注化という事も含めればそういったメリットがあるのは間違いは無い。

じゃぁ良い事ばかりなのかというと、そうとは限らないんだよね。

無在庫物販ツールNOAH(ノア)の特徴

無在庫物販ツールNOAH(ノア)はどのプラットフォームで稼ぐのか?

このプラットフォーム選びって凄く重要で、

利用者が少ない所だと無在庫物販を容認している所も中にはあるんだけど、

利用者が少ないという事はビジネスチャンスが少ないという事になる。

かと言って利用者が多いプラットフォームだと無在庫は基本的に禁止されている。

で、無在庫物販ツールNOAH(ノア)はというと、

無在庫物販ツールNOAH(ノア)Amazon仕入れYahoo!売り

思いっきり大手のプラットフォームだね。

で、やっぱり無在庫物販を禁止されている事も分かっていて、

これをやったらマズいってこともしっかり理解してる。

無在庫物販ツールNOAH(ノア)の無在庫禁止対策

無在庫物販ツールNOAH(ノア)安全・危険な無在庫

Yahoo!ショッピングで買ったのにAmazonから届いたらおかしいもんね。

ただ、無在庫物販ツールNOAH(ノア)はその対策をしているみたいで、

無在庫物販ツールNOAH(ノア)再梱包

梱包し直して客に発送するから客にバレる可能性は低いみたい。

その作業を代行してくれる業者は、

無在庫物販ツールNOAH(ノア)倉庫初期費用ゼロ

という感じで費用は従量制になってるらしく、要は売れた分だけ外注コストが掛かるから、

余計なランニングコストが掛からないってことらしい。

その倉庫(発送などの代行業者)はモザイクが掛かってるけど、

無在庫物販ツールNOAH(ノア)アムロジ

完全に↑のロゴにしか見えないからamulogi(アムロジ)ってサービスで間違いは無いと思う。

ここまで対策してるから無在庫禁止に関するリスクは無いとしてるみたい。

無在庫物販ツールNOAH(ノア)だけが扱える商品

無在庫物販ツールNOAH(ノア)の強みに、

よくある無在庫物販ツールでは実現出来ない○○の販売を可能に

というのがあったんだけど、この○○というのは中古品の事らしい。

中古品市場って確かに価格設定が結構雑で、

元々需要のある商品なのかとか、商品の程度はどうなのかとかによって値段が変わる。

だから安く仕入れて高く売るという事もしやすいというのは確かにあり得る話。

ただ、客だって馬鹿じゃないから値段の割に程度が悪いとかだったらクレームも来ちゃうよね。

一応ジャンク品とかじゃなく、Amazonで流通してOKを出した商品だから

あまりにも酷いというのは流石に無いだろうけど、

例えば分かり易い例を出すと、

大量まとめ売りをした商品が実は賞味期限・使用期限間近で買ったものの使いきれないとか、

そういうのは出てくる可能性もあるよね。

無在庫物販ツールNOAH(ノア)に対する懸念点

ザックリ私が無在庫物販ツールNOAH(ノア)の要点と思ったとこだけ取り上げてみたわけだけど、

ここからはそれぞれに対する懸念点について見ていくよ。

無在庫禁止に対するリスクは完全に解消出来ているのか?

他者プラットフォームからの直接配送を避けることで、

見かけ上は禁止事項から回避はしてるけど、やってることは完全に無在庫物販なわけだから、

ツールを使って大量に取引なんかしてたら怪しまれても不思議じゃないよね。

プラットフォーム側だって馬鹿じゃないから、

amulogi(アムロジ)みたいなサービスがある事ぐらい分かってる。

それに対する対策もいつまでも出来ないってことは無いだろうから、

今は良くても果たしていつまで通用するかっていうのはかなり疑問が残る点。

資金が少ないうちは外注出来ない

無在庫物販ツールNOAH(ノア)は外注による労力のカットも売りにしてるけど、

当然ながら資金が少ないうちから外注化してたら、売上の大半は外注コストに喰われる。

更に外注先の人材を育成する必要もあるから、自分にノウハウが無ければ指導も出来ない。

つまり出品はツールに任せるとしても、仕入れから発送までを最初のうちは自分でやらないといけない。

さらに、いくら無在庫とはいえ、お金が入ってくるのは売買取引が完了してからになるから、

仕入れの最初はどうしても手出しが必要になる。

つまり、無在庫であっても資本金は必要ってこと。

それを軌道に乗るまで自分で労力を割いて努力できるかってのが重要になる。

外注先からの不平不満

無在庫物販ツールNOAH(ノア)は商品リサーチとか仕入れのツールだけじゃなく、

外注化までのパッケージで一つの仕組化がされてるわけだけど、

外注化することで自分の労力ってのは確かになくなるよ。

でもさ、何もしない人の為に働く人の立場になった時どうかな?

そんな人の為に汗水垂らして働くのって馬鹿らしくない?

私も1店舗だけ部下(店長)に任せっきりにしちゃったことがあって、

勿論信用出来るし仕事も出来る部下だったから任せてたんだけど、

そこのTOPは結局私なわけで、他の店舗を手掛けてるとはいえそこの従業員から見たら

店長が頑張ってるだけで私はフラフラ何やってるか分かんないわけじゃん。

時々ひょっこり顔出してあれこれ指示出しても、結局普段遊んでばかりって思われてたんだろうね。

従業員のモチベーションが上がらなくて結局店を畳む形になった。

いくらamulogi(アムロジ)がそういうサービスだとはいえ、

やっぱり外注先で働く人にとっては自分だって何もしないで稼ぎたいだろうし、

不平不満は溜まってくるよね。

そういった時に思いもよらないトラブルが発生する事だってある。

水田しゅうの無在庫物販ツールNOAH(ノア)まとめ

その他に無在庫物販ツールNOAH(ノア)のももっと細かいところで懸念点はあるんだけど、

とりあえず大きい所でそんな感じかな。

無在庫物販ツールNOAH(ノア)はある程度お金と時間がないと厳しいと思うし、

かなり根気よく努力出来る人じゃないと難しいとは思う。

それがクリア出来たとしても、果たしていつまで通用するかってのは未知数だしね。

まぁ、努力もしないでただ楽して稼げるってのも中々ないけどね。

ダンレポ 悪徳商材に注意

世の中には事実と明らかに異なるような謳い文句で広告し、

粗悪な情報商材・システム・ツールなどを販売する

悪徳な副業案件が沢山出回っています。

私の体感では95%以上、1日平均3~5件は新しいものが出てきています。

その全部をブログに取り上げることは出来ないので、

ブログで取り上げていない副業案件で気になるものがあれば

被害に遭う前にLINEで相談してください。

本当に稼げるネットビジネスも教えます。

ダン松本LINE追加②
ダン松本 LINE追加
目次