熊の皮(KUMA no KAWA)プロジェクトは副業詐欺?清水葵の怪しいアプリを調査1

熊の皮(KUMA no KAWA)プロジェクトは副業詐欺?清水葵の怪しいアプリを調査

2022-05-27

こんにちは!ダンレポート管理人のダン松本です。

結構ヤバそうな副業案件の情報が入ってきました。

その名も【熊の皮(KUMA no KAWA)プロジェクト】。

プロジェクト主宰者は【清水葵】という女性です。

この熊の皮(KUMA no KAWA)プロジェクトに関しては、

ランディングページ(LP)の時点で登録するまでもなく見当が付くので、

俺的には全くオススメしない案件です。

その結論に至った経緯を解説していきます。

ダン松本LINE追加①

熊の皮(KUMA no KAWA)プロジェクト概要

まずこの熊の皮(KUMA no KAWA)プロジェクトを簡単に言うと、

“たった25秒で1万円を何度でも稼ぐアプリと現金10万円をプレゼントしますよ”

という内容です。

25秒で1万円って凄いですよね。

しかも、1日のうちの25秒で稼げるのではなく、

25秒ごとに1万円を稼ぐことが出来るという事は、

仕事の定時を8時間とした場合、

(8時間×60分×60秒)÷25秒=1152万円

もの凄い金額ですね。1か月20日稼働でも軽く2億超えw

もはや働いている場合じゃないですw

熊の皮(KUMA no KAWA)お悩み

こんな話がもし本当なら、10万円プレゼントが無かったとしても

LPにもある上記の様な悩みなんて熊の皮(KUMA no KAWA)プロジェクトにかかれば

あっという間に解決出来そうです。

しかもやることは至って簡単で、

熊の皮(KUMA no KAWA)プロジェクト手順

アプリを起動して2択のうち光った方をタップするだけ

但し、具体的に何で25秒で1万円の利益を生み出しているのかは、

LP上を見る限りでは明言されていません。(ヒントというか答えはあります)

「でも、お高いんでしょう…?」

熊の皮(KUMA no KAWA)プロジェクトがこんなに稼げるのであれば、

そんなアプリは相当高額で売られそうですが、

熊の皮(KUMA no KAWA)プロジェクト完全無料提供

こんな錬金アプリを完全無料提供

リスクも一切ないという信じられない条件です。

これが本当の話ならどんなに良いか夢も見たくなる話ですが、

俺は経験上、罠だと判断しています。

熊の皮(KUMA no KAWA)の危険性

25秒で1万円を生み出す熊の皮(KUMA no KAWA)プロジェクト。

その利益の発生源はLPの画像から知ることが出来ます。

まず、赤と青のボタンどちらか光った方を選ぶという事は2択のものという事になります。

2択の代名詞と言えばバイナリーオプションですが、

熊の皮(KUMA no KAWA)は違うようです。

熊の皮(KUMA no KAWA)プロジェクトプレイ画面

上の画像を見ても分かるように、

PLAYER』と『BANKER』という文字が確認出来ます。

これと25秒という時間を加味すると、【スピードバカラ】という結論に至ります。

スピードバカラは勝負展開が早く、凡そ1勝負25秒なので、

ほぼ間違いないかと考えています。

オンラインバカラは自動BETツールがあるのに手動?

オンラインバカラには自動BETツールというものがありますが、

スピードバカラでは計算処理速度が追い付かず、使用が難しいとされています。

じゃぁ手動でBETするのは理に適っているんじゃないか?

と思われるかもしれませんが、逆です。

計算処理速度が追い付かないという事は、

どちらにBETすれば良いのかを出力する時間が追い付かないという事なので、

計算結果に基づいて自動でBETするのと、

計算結果に基づいて出力されたシグナルを確認して手動でBETするのでは、

明らかに手動が不利です。

ですが、自動や手動の話はあくまでもこの熊の皮(KUMA no KAWA)が、

本当にオンラインバカラで勝てるステージにある場合の話、

実際にはそれ以前の話だと見ています。

熊の皮(KUMA no KAWA)アプリはただの玩具?

25秒で1万円を稼げると謳う熊の皮(KUMA no KAWA)ですが、

バカラというのはそもそも勝敗確率は常に2分の1なので、

対戦者を赤と青とした場合にたとえ赤が5回連続で勝っていたとしても、

次に青が勝つ確率は2分の1です。

つまり、25秒の試合毎回を勝つ方に賭けられるというのは不可能で、

バカラで勝つにはマーチンゲール法や統計学を使った理論を基に立ち回るしかありません。

つまり、毎回勝つことを前提としている熊の皮(KUMA no KAWA)では、

そもそもロジックが成り立つことは無いです。

では、何故そのような事が可能と謳っているのでしょうか?

それは、このアプリそのものが実際にバカラで賭けて結果を出すものではなく

単純に光った方をタップすれば勝ったことになるだけの玩具アプリだからと見ています。

オンラインバカラで賭け事をする為には、

ネットカジノなどのプラットフォームに登録しアカウントを作成する必要があります

当然お金をやり取りするところですから本人確認も必要で、

他人が代理でアカウントを作成することは出来ません

しかし、この熊の皮(KUMA no KAWA)は、

無料登録した際に使ったメールアドレスだけでアプリにアカウントが存在し、

メールアドレスと提供されたパスワードだけでログイン出来てしまいます

つまり、実際のバカラの勝負とは何の繋がりも持っていない、

ただの玩具という事がここで裏付けられるわけです。

そしてプレゼントされるハズの現金10万円というのは、

このアプリでBETする為の賭け金として反映されているだけで、

現ナマで10万円が貰えるわけではありません。

つまり、何もかも嘘という事になります。

ただ、これまでの事が全て嘘であったとしても、

完全無料なので詐欺という訳ではありません。

しかし、それでは無料で貰った側のみならず、

主宰者の清水葵を筆頭とするプロジェクトチームにも何のメリットもありません。

高額バックエンド商材に注意

ではこの主宰者の清水葵を筆頭とするプロジェクトチームの目的は何か?

それは無料提供の玩具のアプリで架空の見せかけだけの利益を餌に、

高額な『何か』を売るのが目的と見ています。

それを購入することでこれまでアプリで稼いだ利益も出金できるとし、

これまで稼いだ数千万~数億円にも上るであろうお金に比べて

大した金額ではないと錯覚させるのが無料提供の目的で、

絵に描いた餅は食べることが出来ません。

これは推測というより、ちょっとした裏付けがあります。

特商法に記載された運営者情報がカギ

特定商取引法に基づいて開示された、運営元の情報を見てみると、

サイト名 熊の皮
運営責任者 金子弘継
運営会社 スターフィールド合同会社
登録地 東京都品川区西五反田2-9-7ドルミ五反田407

とあります。

この運営責任者の【金子弘継】氏は【スターフィールド合同会社】の他に、

Atmosphere合同会社】名義での案件でも運営責任者を務めており、

特商法での記載はどちらも“東京都品川区西五反田2-9-7ドルミ五反田407”、

しかし、法人の登記情報を確認すると、

同所在地にあるのはAtmosphere合同会社、

スターフィールド合同会社は“東京都品川区西五反田8丁目2番5号ファインズ五反田4F

で、所在地変更の履歴はありません。

これは同名のたまたま所在地が近い別の会社の可能性はゼロに等しく、

法人登記日時から見ても間違いなく同一の会社です。

で、ここからが重要なのですが、俺の知る限りでは

スターフィールド合同会社名義で

Repulsion(リパルジョン)

SECURE(セキュア)

Atmosphere合同会社名義で

MIRAI(ミライ)

PENDULUM(ペンデュラム)

MONSTER(モンスター)

という、同じように“タップするだけで稼げるアプリ”の副業案件を出しています。

それらが全て、先程述べたような結果になっているので、

今回の熊の皮(KUMA no KAWA)プロジェクトも結果は同じで、

常習的にこうした詐欺まがいの事をやっていると判断しています。

童話【熊の皮】の意味

さて、熊の皮(KUMA no KAWA)プロジェクトがどういうものなのかという、

私見に至った経緯については説明しましたが、

主宰者の清水葵氏が信条にしているという熊の皮について簡単に解説します。

童話【熊の皮】とは?

熊の皮というのはグリム童話の1つで、

防寒と寝床用の熊の皮と、無尽蔵に湧いてくるお金と引き換えに、

7年間入浴も含めた身だしなみを整える事、神に祈る事を禁じ、

それが守られなければ命を奪う、

その代わりに、7年間その生活に耐えれば

無尽蔵に湧くお金はそのままに自由を与えられるという

悪魔との契約を交わした男が、

周りから『熊の皮』という忌み名で呼ばれながらも尽きる事の無いお金で徳を積み続け、

その男に助けられた一人の男性が三人の娘の一人を嫁にくれるという事になり、

晴れて7年間を耐え抜いた男が悪魔との契約から解放され幸せに暮らす、

という話です。

しかし、本当は怖いグリム童話。

この話には裏があり、三人の娘のうち長女と次女は伸び放題伸びた髪や髭や爪、

まさに熊の様な風貌のその男を拒絶し、「父が認めた人なら…」と許嫁となったのは三女。

悪魔との契約から解放され許嫁を引き取りに来た男は王子のような風貌となり、

あの時の男とは知らずに、

「嫁を貰いに来た」

と語る金持ちイケメンを前に浮かれる長女と次女をさておいて三女が嫁に選ばれ、

失望した長女と次女は家を飛び出し方や事故死、片や自殺。

その時悪魔が男に言った言葉は、

「お前一人の命と引き換えに二人の命が得られた」。

これが仮に、『悪魔』が【金子弘継】氏で『熊の皮』が【清水葵】氏だとしたら、

長女次女になるのは果たして誰になるのでしょうか…。

熊の皮(KUMA no KAWA)プロジェクトまとめ

というわけで、俺としてはこの副業案件は

嘘しか言っていないようにしか見えないのでやりません。

この様なシグナルに従ってタップするだけで稼げるアプリシリーズは、

取り上げた運営責任者や運営会社以外にも数多く存在しています。

しかし、そのようなアプリで本当に稼げるものというのは

これまで見たことも聞いたこともありません。

特に、主宰者が女性の副業案件というのは被害報告が多く

そして騙されたことに気付きながらも

騙されたことを信じたくないという方が少なくありません。

類似したアプリの案件で同時期に出回っているraise(レイズ)という案件もあります。

こちらの記事も参照してみて下さい。

raise(レイズ)武田博己の投資アプリは詐欺レベルの出来?

騙されてからでは遅い、これが悪質な副業、詐欺や詐欺まがいの鉄則ですので、

皆さんも安易に手を出さないよう気を付けて下さい。

世の中には事実と明らかに異なるような謳い文句で広告し、

粗悪な情報商材・システム・ツールなどを販売する

悪徳な副業案件が沢山出回っています。

俺の体感では95%以上、1日平均3~5件は新しいものが出てきています。

その全部をブログに取り上げることは出来ないので、

ブログで取り上げていない副業案件で気になるものがあれば

被害に遭う前にLINEで相談してください。

本当に稼げるネットビジネスも教えます!

ダン松本LINE追加②