Next Bank(ネクストバンク)は詐欺投資アプリか?怪しい次世代BANKの正体は?

Next Bank(ネクストバンク)

Next Bank(ネクストバンク)で日利1%~の運用?

こんにちは!ダンレポート管理人のダン松本です。

Next Bank(ネクストバンク)という全自動資産運用アプリの案件情報が入ってきました。

私的には見過ごすことが出来ない大きな不審点があったので、パスです。

その判断に至った経緯について解説していきます。

ダン松本LINE追加①
目次

Next Bank(ネクストバンク)とは?

知識なし・スキルなしでもスタートボタンを押した時点から

放置で資産運用ができるというNext Bank(ネクストバンク)

最短3秒で利益が発生し、日利1%~の運用が可能らしいです。

その実績として紹介されている一部が↓

Next Bank(ネクストバンク) 30秒で1200円
Next Bank(ネクストバンク) 4時間で137万円

1000円で始めてたった30秒で1200円4時間後には137万円の利益となると、

日利1%~なんて優しい話じゃないですねw

と言っても、日利1%自体もかなり凄い事ではあるんですけど。

何の投資かはNext Bank(ネクストバンク)のランディングページ上では明らかにされておらず、

検討するにもその前にQ&Aを見てみましょう。

Next Bankの設定関係等むずかしい作業ありますか?

一切ありません。スキル、知識、経験がなくともスタートボタンを押すだけで全自動で資産運用がスタートします。

投資金はいくら必要ですか?

最低投資額1,000円からスタート できます。

損をすることはありますか?

経済事情ではなく、天変地異による大きな災害により世界の金融機関が機能しない。 という事態が起きた際にはNext Bankの運用も停止するでしょう。 その他の事象においてはご心配不要ですのでまずは無料体験版でその実力をご確認ください。

本当に信じて大丈夫ですか?

多くのご心配や懸念があると思います。 ですのでまずは無料体験版をお試しください。 実際にどれだけ資産が増えていくのかデモ口座を使ってご確認いただけます。 無料体験版でご安心いただけましたら本物の資産で運用されると安心かと思います。

  • 金融機関が関係する事
  • 最低投資金額が1000円からな事
  • 勝ち負けの2択の概念である事

以上の事からNext Bank(ネクストバンク)バイナリーオプションの自動ツールと予測出来るんですが、

バイナリーオプションだと勝率33.4%とか51.1%では利益が出ない(利益が出るのは55%からとされている)ので、

そこの説明が付かないです。

ただ可能性としてはバイナリーオプションの可能性が高いとは踏んでいるのですが、

果たしてどうなのか?

Next Bank(ネクストバンク)のランディングページを見ただけではハッキリしないので、

さっそく登録して詳しく見てみる事にします。

Next Bank(ネクストバンク)に登録してみた

Next Bank(ネクストバンク)の投資の正体は果たして何なのか?

実際に登録して確認してみました。

このNext Bank(ネクストバンク)は数日かけて3つの動画が公開されていきます。

その動画はナビゲーターの【大森淳弘】氏と、

Next Bank(ネクストバンク)開発者の【櫻井貴一】氏が、

アニメーションに音声だけで出演していて、

よくある悪徳プロダクトローンチ動画の様な、出演者の豪華な生活ぶりとか、

以前の苦労話とか、お涙頂戴話などで消費者の感情を揺さぶるようなことはせず、

システムの実績だけで勝負する為、だそうです。

Next Bank(ネクストバンク) アニメーションの理由

完全におまいう(お前が言うな)案件なんですけど、

あまりキツくつっこむと今のご時世色々あるので、差し控えますが、

台本があるとはいえ、大森淳弘氏にとっては耳の痛い話のはずなんですけど、

痛みを感じないから平気でやってこれたんでしょうね。

Next Bank(ネクストバンク)は一般的な投資じゃない?

Next Bank(ネクストバンク)バイナリーオプションではないかと予想したんですが、

Next Bank(ネクストバンク) 一般的な投資ではない

否定されてしまいました。

これまでバイナリーオプションじゃないと言いながら外為オプションだったという、

ちょっと屁理屈的なものもあったんですけど、

最低運用資金1000円~というのはバイナリーオプションの大きな特徴なので、

実際に体験版ツールを見てみる事にしました。すると、

Next Bank(ネクストバンク) スロット?

(え?スロット??なにこれ?何かのミニゲームでももっとクオリティ高いぞ?)

と思ったんですが、

システム稼働映像の上部にあるスロットの部分は私がアプリに遊び心で付け加えた”ただの演出”です。

利益が発生した際に役物が揃う仕様となっています。

『Next Bank』は決して、オンラインカジノなどのギャンブル性と違法性の高い投資で資産運用を行うわけではありませんのでご安心ください。

という注意書きがありました。

体験版は利益発生のイメージだけ体験できるものらしいんですけど、

利益は実際のNext Bank(ネクストバンク)と同じらしいです。

ほぼ毎回のレベルで小役が揃いまくるので、かなり勝率は高い事になります。

ただ、この話が後々巧妙なトリックと判断出来るものとなっていきます。

Next Bank(ネクストバンク)は新バイナリーオプション

ここからは2話・3話で明らかになる情報を便宜上まとめていきますが、

スロットの演出で得ていた利益というのは、裏では新バイナリー・オプションという、

一般的なバイナリーオプションとはルールの異なるバイナリーオプションで稼いでいるらしいです。

Next Bank(ネクストバンク) 新バイナリーオプション

その新バイナリーオプションと言われるものを提供しているプラットフォームが

バイナリー・ドットコム(Binary.com)

Next Bank(ネクストバンク) バイナリードットコム

ボラリティインデックス(VIX)という

これまでのバイナリーオプションのルールとは異なるルールバイナリーオプションです。

Next Bank(ネクストバンク) VIX

従来のバイナリーオプションルールは?

ここで一旦、従来のバイナリーオプションについて簡単におさらいしてみましょう。

バイナリーオプションのバイナリーは2進とか2択などという意味を持っていて、

外国為替相場の変動後の価格が特定の時間後に開始時点よりも上にあるか下にあるか

その2択を当てるというギャンブルに近い投資。

単純に上下どちらかを当てるというのが一般的ですけど、

特定時間後に特定の価格帯に収まっているかどうかを当てるなど、

変則的なルールのものもあるけど基本は為替相場の変動を読むのである程度予測を立てることは出来ます

Next Bank(ネクストバンク)の新バイナリーオプションって?

Next Bank(ネクストバンク)新バイナリーオプションの説明にあたって、

先ずは以下の図を見て下さい。

Next Bank(ネクストバンク) VIXゲームルール

よく分からない7桁の数字というのが出て来ましたね。

これは、特定時間後の変動幅によって7桁の指数でその変動量が示される、というもので、

その下一桁が何ではない事を当てるのがこのボラリティインデックス(VIX)という

バイナリーオプションの正体。

ちょっとややこしいですが、下1桁に自分がどの数字が出るかを当てるのではなく

自分がこの数字は出ないと思うものを当てるというもの。

上の図のルール1で言うと、自分が7は出ないと予想して7を指定、

その通りに7以外の数字が出れば勝ち。7は出ないと予想したのに7が出たら負け。

ルール2はそれが偶数奇数に変わっただけ。

Next Bank(ネクストバンク) VIXリターンルール

上の説明の通り、負ける確率自体は確かにその通りです。

が、これは相場を予想するのとは全く異なり、ピンポイントで予想する事は不可能なので、

完全に投資要素は無く、ほぼ純粋なギャンブルと言えます。

なので通常のバイナリーオプションの予測ツールであった方が余程信憑性があるとも言える。

そして数字のマジックを利用したつもりでしょうが、

根本的に負ける確率にフォーカスする事自体が間違ってるんです。

Next Bank(ネクストバンク)の理屈が合っていない

Next Bank(ネクストバンク)新バイナリーオプションボラリティインデックス(VIX)で勝つ仕組み、

まずは以下の比較を見て下さい。

Next Bank(ネクストバンク) 勝敗パターン比較

通常は資金の全額で投資し、負けのタイミングでのみ1割投資にした場合の利益をグラフにしたものです。

で、

Next Bank(ネクストバンク) 勝敗パターンの差

うん、なるほど、それは凄い!と思った方、ご注意です。

いいですか、負けるタイミングを知ることが出来て1割に減らすことが出来るなら

負けるタイミングには投資しない、これが正解です。

わざわざ負けると分かっていて賭ける馬鹿はいませんよね。

で、お伝えしたようにこの新バイナリーオプションのボラリティインデックス(VIX)は

ピンポイントで変動指数を読むことは不可能です。

それが出来るのであれば、バイナリーオプションで勝率100%に近いことも出来るでしょうし、

FXも同じでしょう。

例えば1分後に上がるか下がるかではなく、幾らになっているかをドンピシャで当てる事は出来ますか?

無理ですよね。

更にそこから7桁の変動指数に変換された数字として当てるなんて無理なんですよ

表のとおりに下一桁が1~9までの数字で0が無い場合、

常に『9分の8』か『2分の1』を当てる完全に運勝負のギャンブル。

例えば3万円で勝負をした場合、ペイアウト1.1倍の方であれば1回あたり3000円のプラスです。

9回やって8回当たれば3,000円×8回=24,000円

で、9回やってハズレの1回を引いたら3万円は没収

つまり9回やった時の期待値マイナス6,000円なんですよ。

下一桁に0が含まれる場合でもマイナス3000円

なので先程言ったように、ハズレの確率にフォーカスするのは間違いなんです。

Next Bank(ネクストバンク)のバックエンド商材に注意

Next Bank(ネクストバンク)の裏のカラクリについてはもうお分かり頂けたかと思います。

スロットの様な形で見せているのは、そんな勝率で稼ぐことは出来ない為、

リアルに見せることが出来ない、つまり完全に演出として結果そのものまで改ざんしているわけです。

そんなNext Bank(ネクストバンク)は『生涯永久使用権利』というものがあるみたいです。

当然生涯永久使用権利という名前なくらいなので、サブスクの様な会費制ではなく、

払いキリでの価格になると見てますが、ここまで読んであなたはその権利を買う気になりますか?

Next Bank(ネクストバンク)まとめ

というわけで、私としての結論はNext Bank(ネクストバンク)は使用権を買う価値は全く無し。

見せ方としては巧いと思いますが、ちゃんと考えれば簡単に見抜くことは出来ると思います。

こういった本来見るべき数字ではないところを見せて撹乱されることもあるので、

見かけだけを鵜呑みにしないように気を付けて下さいね。

ダンレポ 悪徳商材に注意

世の中には事実と明らかに異なるような謳い文句で広告し、

粗悪な情報商材・システム・ツールなどを販売する

悪徳な副業案件が沢山出回っています。

私の体感では95%以上、1日平均3~5件は新しいものが出てきています。

その全部をブログに取り上げることは出来ないので、

ブログで取り上げていない副業案件で気になるものがあれば

被害に遭う前にLINEで相談してください。

本当に稼げるネットビジネスも教えます。

ダン松本LINE追加②
ダン松本 LINE追加
目次